ブランドから探す

カテゴリから探す

価格帯から探す

用途から探す

ご利用案内

リンク

TOP > ブログ > 【お菓子クローズアップ】Hitotoe「米こうじ甘酒もち」

【お菓子クローズアップ】Hitotoe「米こうじ甘酒もち」

こんにちは、ECショップ担当の陽です。
今回は、Hitotoe「米こうじ甘酒もち」についてのご紹介です。
昨年、女性を中心に大ヒットとなった「甘酒」のデザートの紹介です。
「甘酒」ブームは2015年頃からジワジワと盛り上がりを見せてきて昨年は200億円市場にまで成長しました。
私もスーパーなどで「甘酒」の棚をよく見かけるな~なんて思っていたところです。
TVなどでも「甘酒」が特集されることがあって、一時期はスーパーの棚から甘酒がなくなったなんて事もあったようです。

最近は、飲むだけではなくて色々な食べ方をアレンジして楽しむ方も多いそうですよ。

♦「甘酒コーヒー」 甘酒に豆乳とコーヒーをプラスして。。。。
♦「甘酒トマトジュース」 女性が好きそうですね。
♦「甘酒フレンチトースト」 牛乳の代わりに甘酒に浸してアレンジ。
などなど楽しみ方は様々です。

甘酒と言っても原料によって、米麹を発酵させて作った麹甘酒と、酒粕を水と砂糖を使って作った酒粕甘酒の2つに大きく分類されます。
米麹甘酒は、酒粕甘酒に比べると米と麹だけですので飲みやすくて甘酒が得意ではない方でも飲んでみると印象が変わるかも知れません。

米麹甘酒には、ブドウ糖、アミノ酸、ビタミンB群などが豊富に含まれ、非常に栄養価が高く、疲労回復にも効果があると言われているため、
『飲む点滴』と称されるほど健康要素が高い事が、米麹甘酒が人気の理由です。
ブドウ糖は、消化補助の他にも血糖値を上昇させる効果があり、少量でも空腹感を抑えてくれるので
ダイエット中に空腹を満たしたい、と思っている方にもオススメですね。

Hitotoe「米こうじ甘酒もち」は人気の甘酒を食べやすい米麹甘酒を使ったもちに仕上げて
「米こうじ甘酒もち」と「米こうじ甘酒もち あずき味」の2種をご用意しました。
あずき味版は特製の北海道産小豆ソースが甘酒とからんで相性が抜群です。
通常の甘酒は温かいイメージがありますが、この商品は冷やしてお召し上りいただくのがおすすめです。

是非、ご賞味ください。

米こうじ甘酒もち 8号

米こうじ甘酒もち 12号