ブランドから探す

カテゴリから探す

価格帯から探す

用途から探す

ご利用案内

リンク

TOP > ブログ > 【ギフトの豆知識】バレンタインデー

【ギフトの豆知識】バレンタインデー

こんにちは。

ECショップの秀です。

 

2/14はバレンタインデー。

欧米では恋人同士が会いと感謝の気持ちを伝えるためにプレゼントを贈り合う日と

されておりますが、日本では一般的に女性から男性にチョコレートやプレゼントを渡します。

 

ではまず日本での「〇〇チョコ」を見てみましょう。

 

■本命チョコ・本チョコ

女性が男性に愛情の告白として贈るチョコレートのこと。

 

■義理チョコ

女性から男性に贈るチョコレートの中でも、恋人ではない、

友人へのプレゼントとして贈られるチョコレートのこと。

 

■友チョコ

同性同士(主に女性間)で贈り合うチョコレートのこと。

最近では本命チョコよりも、友達同士で贈り合って楽しむ友チョコの方が増えているともいえます。

 

■逆チョコ

男性が女性に、愛情の告白として贈るチョコレートのこと。

 

■マイチョコ・自己チョコ・自分チョコ・ご褒美チョコ・姫チョコ

自分で自分のために購入して楽しむチョコレートのこと。

特に近年は、女性が自分用に購入する自分チョコが多いようです。本命チョコよりも

自分チョコの方が価格が上回っている場合もあるようです。

 

■ファミチョコ

家族に贈るチョコレートのこと。

 

■社交チョコ・シャコチョコ

会社の男性に贈るチョコレート。

 

■世話チョコ

お世話になっている方に贈るチョコレート。

 

■ファンチョコ

芸能人に贈るチョコレート。

 

年々増えていく(ように思う)〇〇チョコ。今年はどんな〇〇チョコが生まれるのか楽しみです。

 

 

では、バレンタインのプレゼント・チョコレートを贈る時のマナーをご紹介。

 

・義理チョコの場合は「奥様(家族)とどうぞ」などの一言をつけると良いでしょう。

・会社によっては贈答が禁止されていないか、確認をします。

 問題がなければ仕事に支障をきたさないブレイクタイムなどにさりげなく

 渡しましょう。

・会社などでバレンタインが土日でお休みの場合は休みの前日に渡すのが

 良いとされています。

・どの種類のプレゼントでも一言メッセージを添えるのがベターです。

 

昔、私が後輩からもらったチョコレートには「いつもありが糖(とう)ございます」と

少しひねりをきかせたメッセージをもらいました。

 

あとは、筆調の書体で「世話チョコ」と書かれた熨斗をつけた

チョコレートをいただいた事もあります。

 

受け取る方としては少しほっこりしました。

 

~平成最後のバレンタインデー、素敵な一日になりますように~