ブランドから探す

カテゴリから探す

価格帯から探す

用途から探す

ご利用案内

リンク

TOP > ブログ > 【ギフトの豆知識】お中元

【ギフトの豆知識】お中元

こんにちは。

 

ECショップの秀です。

暑いですね…本当に暑い。

暑くなると、素麺、アイスクリーム、かき氷…

(食べるものばかりですが…)を思い浮かべます。

 

さて、今日は「お中元」について。

皆さん「お中元」の起源をご存知でしょうか?

 

***

お中元の起源は古代中国の三元(上元1月15日、中元7月15日、下元10月15日)

にあります。

この中の「中元」が仏教の盂蘭盆会(うらぼんえ)と結び付き

日本では先祖の霊を供養し、お供えものを配るようになりました。

江戸時代になると、親戚やお世話になった人へkん社の気持ちを込めて

贈り物をする習慣となったようです

                               ***

お送りする時期は

東日本は7月初旬から7月15日まで

西日本は8月初旬から8月15日まで

と言われています。

 

水引は紅白の蝶結びを使用します。

詳しくはこちらから

 

【送る時期が遅くなってしまった!!!】

そんな時は、表書きを変更すれば良いのです。

立秋の前日(8月7日~8月22日ごろ)は「暑中見舞」、

立秋を過ぎ、処暑まで(8月23日~9月7日ごろ)は「残暑御見舞」

としてお贈りすれば問題はありません。

 

是非感謝の気持ちをお中元でお届けくださいね。